読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり金魚園

主にタロット、その他諸々趣味のまったり日記

節度を守る

ドラッグストアで買わなきゃないものが3つあって、
いつも行っているお店ではなく、近場のお店でいいや。。。と楽をしたところ、
買いたいものが3つとも無かったというプチ不運。

まるで怠慢を見透かされたかの様だ。。。

いつも行っているお店は、貯めるとお得なポイントカードがあるのですよ。
で、面倒だから近場で良いと寄ったお店はカードが無いんです。
ちょっと最近、節約思考が弛んで来てたからなぁ。。。
こういうね、ちょっとくらい良いかー!が続くと、どんどん弛んでいくのですよね。
これはたぶん、しっかり気を引き締めろ!という天からのお達し。

そう、今日のワンオラクルタロットは「節制」の逆位置でした。

バランスを取る、対立するものを結合させる、健康、などの意ですが、
主たるものは読んで字のごとく「節制」
節度を守る、度を超さない、です。

楽しよう、心のままに快を求めようとすると、安月給の限りあるお金なんてあっという間に無くなってしまいます。
何もかもをキリキリ我慢することも無いですが、
あくまでも節度を守って、お小遣いと決めた範囲で楽しまなくてはね。

広告を非表示にする

頭を使え!

今日のワンオラクルタロットは「ソードのペイジ」逆位置です。

頭を働かせる、正直、公平、不屈の精神。
正位置だと、正義の味方のテンプレみたいな意味になります。

ピンときたのは「頭を働かせる」で、丁度今日のお仕事の予定が頭脳労働。
しかし逆位置だから、嫌な予感しかしない。

結果的には、中途半端に終わりました。
必要な資料が手に入らず、途中で断念するしかなくなったのです。
資料が来なかったのは此方の責任では無いので良いちゃ良いんですが。

そもそも私は賢い方ではないので、頭を使うお仕事は、他の人より時間をかけてやらないと、出来の悪い仕上がりになってしまいます。
なので、資料の入手は早ければ早いほど助かるんだけども。

まあ今日はお日柄が良くないってカードも言ってるし、資料ゲットしたら改めて頑張ろう(´Д`)

広告を非表示にする

始まる前に終わってる

今日のワンオラクルタロットは「カップのエース」正位置。

エースは始まりのカードですが、愛と感情のカードのカップの場合は、恋愛関係の始まりがメインなのかな。
他には感覚的、親密さ、など。

恋愛ねえ。。。

異世界から運命の王子様でも降って来ない限り、全く縁の無い事です。
そもそもが異世界頼みな辺り、始まる前に終わってるって話ですよ。


ゆえに淡々と過ごし、帰りに今ハマっている海外ドラマでも借りてくるか。。。と漠然と思っていたのですが。

諸事情により、寄り道せずに帰って来てしまった。

あらードラマ観ようと思ってた時間どうしよっかなーと一服しながら考えて。

実家に電話しました。

あんまりね、連絡取らないんですよね。
仲が悪い訳じゃなく、ひとえに筆無精なのもで。

タロットの神託に関して特に何もなかったのなら、こちらから行動を起こせば良いじゃない。
それが良い神託なら尚更。

行動のベクトルが、恋愛でなく家族愛に向くあたりが万年お一人様たる所以ですが。

良いの。
両親と久しぶりにお話して満たされたから、これで良いの。

さて、気持ちは満たされた事だし、次はお腹を満たす事を考えよう(^-^)

失われるもの

今日のワンオラクルタロットは「カップの5」正位置。

また君か。。。

私の占いでは定期的に顔を出す、喪失と後悔のこのカード。

カップのカードなので、何となく人間関係に纏わる事なんじゃ無いかと思ってしまうのですが、
失うものはお金だったり仕事だったり、大きいものから小さいものまで、特にコレ限定!というものではないようです。

まあ、お金にしろ仕事にしろ、人間関係は絡んでくるものですけれども。
なんだろなー避けられないなら小さいものが良いなぁと思いながら、恙無く一日を過ごし、
やれやれ今日も無事終わった。。。と帰宅した時、それは起こったのです。

帰宅後のティーブレイクに買った、新発売のペットボトルのカフェオレ。

はい、がっぱりまかしました(方言)

蓋開けてたのを失念して、思いっきり傾けちゃったんですね。

じゃばーーーー!と流れ出る甘ったるい液体に、やらかしたのは自分なのにも関わらずドン引き。

ま、まさに倒れたカップ。
喪失のカップの5。

でもこのカードは「失うものもあるけれど、まだ希望は残ってる。もしくは、失うことによって得られるものもある。」
という意味を持っています。

いや溢したのは1/3だから、カフェオレは残ってはいるけれど。。。得られるもの。。。はっ!

キッチンマットにも溢してしまったので、洗濯機に突っ込んだんだけど。
このキッチンマット。
そろそろ洗わなきゃなーと思いながら何となく先送りにしてた代物。

得られるもの:ピカピカのキッチンマット。

そう思おう。そう思っておこう。。。

それにカフェオレが爆撃したのが、床とキッチンマットで良かったじゃないか。
もしもスマホだのPCだの、水に濡れたら取り返しのつかない物に掛かっていたら目も当てられなかったし。

以後、気を付けよう。。。皆様も水物にはお気をつけ下さいませね。

広告を非表示にする

神の鉄槌

今日のワンオラクルタロットは「塔」逆位置。

でた。

でた、怖いカード。

「死」もインパクトがあるけど、「塔」も中々。。。
ストレートに見ると衝撃の後の混乱した状態を示唆しているので、
物事の終わりを現す「死」に比べて、しばらく苦しみが続くように思えてしまう分、こちらの方が怖いかもしれない。

でも、そんなに怖いこともないんだぜ。

そもそもが「バベルの塔」の逸話から来ているカードで、
傲り昂った人間に怒った神が鉄槌を下し、崩壊と混乱の果てに今の世の中になった、と物凄く漸くすると「バベルの塔」は、そんなストーリー。
ゆえに、啓示、感情の開放、転落、突然の変化、という意味を持ちます。

転落は困りますが、他の意味に関しては、起きた時点では結果がどう転ぶかは判らないですよね。

ただ、良くなるにしても、そうなるまでにはちょっと苦労するかもしれないよ、という少し勇気が必要なカードです。

なんにせよ、変化というものは最初のうちは戸惑いや苦労を伴うものです。
それが突如訪れたものなら尚更。
でも人間は順応性に優れた生き物ですし、余程の悪環境、無理な状況で無い限り、時間が経てばその環境に慣れて、それが常態化するものです。

新年度で生活環境が変わり、戸惑いやしんどい思いをされている方も少なくないと思います。
私もそうでした。

でも最初だけ!
そのうち慣れます!!!

だから長い目で見て、今を乗り切りましょう(^-^)/

因みに。
タワーのカードを引いた時、丁度北と米の緊迫した情勢のニュースがテレビから流れてきたので、

ひょっとして、こっち。。。?

と顔が引きつったことも付け加えておきます。。。

広告を非表示にする

ギャンブルとタロット

今朝、日課のワンオラクル占いをしている最中に

ロト7がキャリーオーバー!!

とテレビから聞こえてきたので、ふと

私があれを買ってみるってどうよ?

と、片付けようと手に持っていたタロットカードに聞いてみました。

ギャンブル関係の邪な質問はしてはいけないし、したところで当たらないものだよ、と言いますが。

普段使ってるタロットは、知識も経験も豊富で色々アドバイスしてくれるお姉さんみたいな感じ。

例えば家族や友達とテレビを観ていて、あれってどう思う?と聞くことあるじゃないですか。
そういう気心の知れた者同士の感覚で、普段から結構どうでも良いことも聞いているので、
今回もそんな感じで「お姉様、今ちょっと余裕があるんだけど、あれを買うってどうかしら?」と聞いてみることに。

さて、ロト7を買ってみるってどうなの?
と聞いた答えがコチラ。

【買ってみる】
・ペンタクルの5:逆位置
・ワンドの7:正位置
・力:正位置

はいっ!現実逃避。

真ん中のカード、つまりワンドの7がメインですが、これは「逃亡」の意味。
そうですねえ。。。億万長者になれたら色々夢が膨らみますものねえ。
今の仕事を辞めて、こじんまりした綺麗なお家を買って、両親に楽させて。。。おおう現実逃避が捗るなぁ。いかんいかん。

さて、補助のカードを見ていくと。
ペンタクルの5は絶望のカード。
概ね人間関係が上手くいかないという意味ですが。。。今回は人間関係のことではなさそうだ。
では、カードの絵を見てみましょう。
カードには、お金持ちの家の窓明かりを羨みながら、ボロを着て雪の夜道を歩く親子の姿が絵描かれております。
逆位置だから家のなかに居る人のようにリッチになれる!
と解釈するのも良いですが、ワンドの7のカードとの関係性をみると、
お金持ちになれる!と幸せな気分を味わうと読むのが正解かな。
宝くじは結果が出るまでが楽しいものですよね。
そして「力」は精神的な力による制御を現すカード。
タロットには「買ったらどうね?」と聞いているので、この場合は「強い心で無駄遣いを堪えなさい」というアドバイスと解釈しました。

つまりまとめると。

当選結果が出るまでは楽しいと思うよ。
でもそれって現実逃避でしか無いよね?
無駄遣いせず、何か他の事にお金をお遣いなさいな。

って感じかな。ですよね!

さて、では買わない場合はどうだろう。

【買わない】
・ペンタクルの7:正位置
・カップの9:逆位置
・戦車:正位置

これは判りやすい。

まずメインのカップの9は「願望成就」の意味です。
そりゃもう肉体的にも精神的にもウッハウッハになるぜ、というカード。
でも、逆位置なのでそんなことにはなりません。
宝くじは買わなきゃ当たらん。そりゃそうだよ、タロット。

更に補助のカードを見ていきます。
まずはペンタクルの7。
評価される、報酬、方向転換などなど。
当たらない宝くじを買ったところで報酬はマイナスですね。

そんなものよりさ、そのお金を違うことに使おうよ。
ちょっとくらいって思ってるかもしれないけど、そのお金でメモ紙にもならない紙キレ一枚買うのと、何か他の物を買ったり美味しいものを食べたりするのとどっちが良いと思うの?

そんな気持ちの方向転換。
戦車のカードは、安易な金儲けに走る心をを抑えて、欲望に勝った自分ってところでしょうか。

判りました、タロットのお姉さま。
宝くじは買いませんわ。

そういう訳で、宝くじを買うお金で、今日は何か美味しいものを食べようと思います(*´∀`)♪

眠れぬ夜のカード

今日のワンオラクルタロットは「ソードの9」正位置

ソードの4と同様、お布団にはいっている人の絵ですが、
前者がスヤスヤ安眠カードなのに対し、ソードの9は不安で不安で眠れぬ夜のカード。
心配事、苦悩、罪悪感の意味です。

ぎえーーー!!!

嫌すぎ。。。
救いを求めて教本を開いてみたら、割りとポジティブめの解説をしている本にも関わらず

ま、まあ心当りがないなら、ソードの9みたくならないように気を付けることだよ!

との事。
本すらポジティブフォローしきれてない。。。

でもタロットのおかげで心構えは出来た。
さあドンと来い!
とまではいかないものの、何らかの悪要因に備えて家を出たのです。

結果的に。
ソードの9のカードのように顔を覆って眠れなくなっていたのは、私ではなく身近にいる同僚でした。

上からこんな指示されて昨日眠れなかったよ!
と相談されて、慌てて

それは貴方が仕事が出来るからこその事ですし、誰でも良いならそんな指示は来ないです。
貴方なら大丈夫って信頼されていて、任せて安心だからこそですよ!

とフォローしたら、ちょっと元気になったみたいで良かった。

心配事、苦悩、罪悪感って、結局本人の気持ち的なものなんですよね。
罪悪感に関しては。。。罪を犯してしまったのなら負うべきものですが、今回に限っては、前者の2つ。

どうして自分ばっかり。
本当に出来るのかな?
失敗したらどうしよう。

という、心配事と苦悩だったので、
それに関してはフォローした事は嘘じゃないし、考え方を変えれば、

自分は期待されている!
難しい仕事だけど成果をあげれば評価されるチャンス!

と、ポジティブ方向へ持っていくことが出来ますね。
まあその同僚さんが元々とてもポジティブな人だからこそ、
私の拙い言葉でも笑顔になってくれたのですけど。

今回は自分のカードではなかったけど、ともすればネガティブ思考に陥りやすい私も、ちょっと勉強になりました。

広告を非表示にする