読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり金魚園

主にタロット、その他諸々趣味のまったり日記

ギャンブルとタロット

今朝、日課のワンオラクル占いをしている最中に

ロト7がキャリーオーバー!!

とテレビから聞こえてきたので、ふと

私があれを買ってみるってどうよ?

と、片付けようと手に持っていたタロットカードに聞いてみました。

ギャンブル関係の邪な質問はしてはいけないし、したところで当たらないものだよ、と言いますが。

普段使ってるタロットは、知識も経験も豊富で色々アドバイスしてくれるお姉さんみたいな感じ。

例えば家族や友達とテレビを観ていて、あれってどう思う?と聞くことあるじゃないですか。
そういう気心の知れた者同士の感覚で、普段から結構どうでも良いことも聞いているので、
今回もそんな感じで「お姉様、今ちょっと余裕があるんだけど、あれを買うってどうかしら?」と聞いてみることに。

さて、ロト7を買ってみるってどうなの?
と聞いた答えがコチラ。

【買ってみる】
・ペンタクルの5:逆位置
・ワンドの7:正位置
・力:正位置

はいっ!現実逃避。

真ん中のカード、つまりワンドの7がメインですが、これは「逃亡」の意味。
そうですねえ。。。億万長者になれたら色々夢が膨らみますものねえ。
今の仕事を辞めて、こじんまりした綺麗なお家を買って、両親に楽させて。。。おおう現実逃避が捗るなぁ。いかんいかん。

さて、補助のカードを見ていくと。
ペンタクルの5は絶望のカード。
概ね人間関係が上手くいかないという意味ですが。。。今回は人間関係のことではなさそうだ。
では、カードの絵を見てみましょう。
カードには、お金持ちの家の窓明かりを羨みながら、ボロを着て雪の夜道を歩く親子の姿が絵描かれております。
逆位置だから家のなかに居る人のようにリッチになれる!
と解釈するのも良いですが、ワンドの7のカードとの関係性をみると、
お金持ちになれる!と幸せな気分を味わうと読むのが正解かな。
宝くじは結果が出るまでが楽しいものですよね。
そして「力」は精神的な力による制御を現すカード。
タロットには「買ったらどうね?」と聞いているので、この場合は「強い心で無駄遣いを堪えなさい」というアドバイスと解釈しました。

つまりまとめると。

当選結果が出るまでは楽しいと思うよ。
でもそれって現実逃避でしか無いよね?
無駄遣いせず、何か他の事にお金をお遣いなさいな。

って感じかな。ですよね!

さて、では買わない場合はどうだろう。

【買わない】
・ペンタクルの7:正位置
・カップの9:逆位置
・戦車:正位置

これは判りやすい。

まずメインのカップの9は「願望成就」の意味です。
そりゃもう肉体的にも精神的にもウッハウッハになるぜ、というカード。
でも、逆位置なのでそんなことにはなりません。
宝くじは買わなきゃ当たらん。そりゃそうだよ、タロット。

更に補助のカードを見ていきます。
まずはペンタクルの7。
評価される、報酬、方向転換などなど。
当たらない宝くじを買ったところで報酬はマイナスですね。

そんなものよりさ、そのお金を違うことに使おうよ。
ちょっとくらいって思ってるかもしれないけど、そのお金でメモ紙にもならない紙キレ一枚買うのと、何か他の物を買ったり美味しいものを食べたりするのとどっちが良いと思うの?

そんな気持ちの方向転換。
戦車のカードは、安易な金儲けに走る心をを抑えて、欲望に勝った自分ってところでしょうか。

判りました、タロットのお姉さま。
宝くじは買いませんわ。

そういう訳で、宝くじを買うお金で、今日は何か美味しいものを食べようと思います(*´∀`)♪