読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり金魚園

主にタロット、その他諸々趣味のまったり日記

ナイナイにした話。

数日前の日記に、短いスパンで定期的に「カップの5」が出る原因と読んだ友人の事を書きました。

彼女とは自然消滅の縁切りをしようと思っていたところ、
止せと警告するように、喪失と後悔のカードを繰り返し引いて思い止まったんですよね。
長年の親友だし、もう少し頑張ってみようと。

そしたら彼女はやってくれた。
やってくれたぜ!

良い方では無く、悪い意味で。

本人はバレていないと思っているようなので、
「何でそういうことしたのかな?」
と軽く釘を刺そうかと思ったのですが。

待て待て冷静になれ。
彼女に悪気は無い。
「親友なんだからこれくらいで怒らないでしょ」という感覚。

いや怒ってますよ\(^o^)/

これくらい、が多少の事ならなんつーことない。
ももう4年は我慢してる。
これくらい、のレベルもどんどん上がってきているしなぁ。

で、モヤモヤするので、どうしようか。。。と悩み、タロットに聞いてみることにしました。

この件について、彼女に聞いた方が良いかな?

・月:逆位置

ははあ。。。

「月」は正位置の場合、曖昧なもの、幻影、漠然とした不安や恐れといった意味です。
ですが逆位置なので、明瞭や確信、平穏といった意味になります。

しかし今回はイエス・ノー占い。
逆位置ということは、タロットは「止めとけ」と言っています。

問いただせば答えを得ることが出来るし、君のモヤモヤした気も済むだろうね。
でも、良い事は無いよ。

という。

問いただす事で良い方向にいくのなら、例えば「太陽」などのカードが正位置で出たはず。
今回、明瞭になるという意味とは言え、出たのは「月」のカードです。

ちょっと考えてみたら、月明かりの下で曖昧になっているからこそ、綺麗だったり良く見えている事もあるなぁと。
そして、夜に綺麗なものは、朝がきて全てが明瞭になった時に失望するものも少なくありません。

こりゃ問いたださない方が良いなぁ。

何だか真実から目を逸らしているようですが、
タロットが「止めとけ」っていうなら止めておこう。
それに、怒りの感情に任せて行動を起こすのは、結果的には自分の為にならない事の方が多いです。

よし、頭を切り替えて、この件はナイナイにしよう。